ご遺体をキレイに清潔に

ご遺体をキレイに清潔に

遺族が亡くなった際、火葬までの間は少しでも側にいたいと思うのが当然の想いではないでしょうか。しかし、ご遺体にはいろいろな細菌が発生していたりするので感染症になる可能性があるのです。出来れば清潔な状態でいてほしい…とも思いますよね。

 

 

しかし長年、病気を患っていたり、事故で亡くなった方は体に傷を負っていたりします。また、夏場になるとご遺体の腐敗は早くなるので早めの対応が必要となってくるのです。そこで活躍するのが「エンバーミング」です。元はアメリカで発祥された技術ですが、日本でも少しずつ取り入れているので、知っているという人は多いかもしれません。簡単に説明するとエンバーミングとは、遺体衛生保全のことをいいご遺体の防腐、殺菌、修復の全てを行ってくれます。まずご遺体を洗浄・消毒し、血液の代わりに防腐剤を注入し、必要があれば修復もします。最後は、お化粧をして整えてくれるのです。

 

 

エンバーミングをすることで問題だった腐敗も感染も解決しますし、キレイな状態で戻ってきます。アメリカやカナダではアメリカやカナダでは90〜95%の割合のご遺体がエンバーミングをしているようです。日本でも関心が高まりつつあり、葬儀社としてもサービスとして提供しているところもあるとか。。。エンバーマーのライセンスを持っている日本人は少なく、外国の方が行っていることがほとんどです。もし、エンバーミングをするのであればコースにもよります、だいたい大体十数万円くらいから行うことが出来ます。